田崎史郎氏 岸田内閣の支持率、発足時としては低調も「支持の方が不支持より20%以上高い…まずまず」

[ 2021年10月11日 13:07 ]

東京・赤坂のTBS社屋
Photo By スポニチ

 政治ジャーナリストの田崎史郎氏が11日、TBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に出演。JNNが9~10日に実施した世論調査で、岸田内閣の支持率が58・6%(前月比プラス17・8ポイント)と、内閣発足時の支持率としては08年の麻生内閣(51・1)以来の低水準となり、不支持は34・7%(前月比マイナス21・5ポイント)となったことに言及した。

 番組では、新聞各紙の世論調査の内閣支持率として、朝日新聞(4、5日に調査)が支持率45%、不支持率20%、読売新聞(4、5日に調査)が支持率56%、不支持率27%、毎日新聞(4、5日に調査)が支持率49%、不支持率40%だったことも伝えた。

 田崎氏は「ご祝儀相場がないってだけで、支持の方が不支持より20%以上高いですよね、JNN含めて。だからまずまずってことじゃないでしょうか」と自身の見解を述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月11日のニュース