さんま流鑑賞スタイル ネタ番組で注視するのは…「嫌な見方になんねん」

[ 2021年10月11日 12:24 ]

明石家さんま
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの明石家さんまが(66)が9日放送のフジテレビ「さんまのお笑い向上委員会」(土曜後11・10)に出演。ネタ番組をチェックする際に注視しているポイントを明かした。

 コント日本一決定戦「キングオブコント2021」開催前の収録。開催当日は仕事の予定があるため録画で確認するといい「テレビ画面の前でこんな顔して見る」と険しい表情を作った。

 共演者からは「ネタを見て笑うことある?」との質問が。さんまは「コケたやつ、スベッたやつな。嫌な見方になんねん」と自身の鑑賞スタイルを告白しながら「そりゃあ芯を捉えられて笑うこともあるけど、まあ数少ないよ」と打ち明けていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月11日のニュース