みちょぱ 専属モデル時代のギャラ事情をぶっちゃけ「取っ払いでした」「全部一緒」

[ 2021年6月16日 21:36 ]

みちょぱこと池田美優
Photo By スポニチ

 タレントのみちょぱこと池田美優(22)が16日放送の日本テレビ「今夜くらべてみました」(水曜後9・00)に出演し、過去の自身のギャラ事情を打ち明けた。

 「モデルの過酷な実態」を告白するコーナー。番組MCの「チュートリアル」の徳井義実(46)が「ギャルモデルの人ってよくお金なかったって言うけど、ギャラはどうなっているの?」と質問した。ファッション誌「Popteen」のモデルを務めていた鈴木奈々(32)は、「それは1時間1000円って感じですね」と答えた。

 同じく「Popteen」の専属モデルだった、みちょぱは「ポップティーンはそうでした。その日に領収書いて取っ払いでした」。同誌のモデルが「一律」で同じ金額だったとし、「全部一緒。協賛ページみたいの(に登場するモデル)も全部一緒。1時間1000円」と重ねた。

 「ホンマに、バイトですよ」と驚いたのは、フットボールアワー・後藤輝基(46)。その声を受けたみちょぱは、「人数が多い時で、お金がない時は『お先にどうぞ』ってめっちゃ譲って、長居するっていう」と、収入アップのためのテクニックを回想。「予定がないなら、その場にいてみんなと喋ったりして待ってればいい。どうぞどうぞって譲って、1000円でもアップしようと思っていました」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月16日のニュース