キンコン西野が強調 古巣・吉本と「けんかはしてないですよ。非常に仲はいいです」

[ 2021年6月16日 15:33 ]

「Adam by GMO」記者発表会で話す西野亮廣
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(40)が16日、都内で行われた「GMOアダム株式会社」設立記者発表会に出席し、会見後の囲み取材で相方の梶原雄太(40)や退社した吉本興業との近況について語った。

 この日は会見と同時刻に、梶原が映画のイベントに出席。西野は「映画、なんかやるとか聞いてた」と話し、あまり詳細は知らないことを明かした。最近は梶原もユーチューバー「カジサック」として大活躍中。2人の近況について聞かれると、「非常に仲いいですよ、『キングコング』は」と答えつつも、「こんな話、よくないですか?『キングコング』が仲いいという話はいいんですよ。今日もこの後、会います」と話した。

 西野は1月30日付で吉本興業とのマネジメント契約を終了。一方で、原作絵本、プロデュースなどを手掛けて大ヒットした映画「えんとつ町のプペル」は、吉本とタッグを組んでいる。「とはいえ、映画とか一緒にやってるんですよ、今でも」と話し、「プロジェクトによって一緒にやったりとか、この後のやつも一緒にやるし、自分の会社でやっているやつと、吉本でやるやつを分けている」と説明した。古巣との関係を聞かれると、「『円満、円満』と言われると、うそだろ?と言われる」と打ち明け、「折り合いがついてないから辞めているのは間違いないわけで、けんかはしてないですよ。非常に仲はいいですよ」と強調していた。

 「GMOアダム」は8月からNFT事業に本格的に乗り出す。「NFT」は「偽造不可能な鑑定書、所有証明書付きのデジタルデータ」で、デジタルデータをコピー、改ざんしにくくすることで資産価値を守るシステム。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月16日のニュース