千原ジュニア 伝説アニメの舞台を初訪問し大興奮 あの芸人起用し「令和版」プランも!?

[ 2021年6月16日 10:24 ]

千原ジュニア
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の千原ジュニア(47)が15日深夜放送の読売テレビ「にけつッ!!」(火曜深夜0時54分)に出演し、念願だった「聖地」を訪れたエピソードを披露した。

 「こんなに好きなのに、初めて泪橋に行ってきたわ」。ジュニアが興奮気味に口にした泪橋(東京都荒川区)とは、ボクシング漫画「あしたのジョー」(作・ちばてつや)の舞台。40代以上の男性なら少年時代、間違いなく胸を熱くした名作だけに、ケンドーコバヤシ(48)も「どんな感じだったんですか」と興味津々。ジュニアによると、昭和40年代を描いた劇中と風景は様変わりしていたものの、「交差点の名前は泪橋で、ローソンは泪橋店やった。バイトするなら、あそこのローソンがええな」とフリークの「心情」を吐露する。

 劇中に登場する「玉姫公園」も実在。「天気が良かったから、みんなが(公園で)将棋さしてたわ」と今も変わらず残る下町の雰囲気を伝えた。

 ジュニアは自身のYouTubeチャンネルの取材で現地を訪問。「ホンマに好きなことできるからええねん」というジュニアに対し、ケンコバは「今度、ゆめっちを連れて、(漫画を)再現してきてくださいよ」と、なぜかお笑いトリオ「3時のヒロイン」の一人を指名して懇願していた。近いうちに「令和版 あしたのジョー」がジュニアの手によって再現されるかもしれない!?

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月16日のニュース