菅田将暉 役者の道に進まなければ東大に進学していた? 占い師・星氏「本来、東大に行く人。東大か京大」

[ 2021年6月16日 22:51 ]

俳優の菅田将暉
Photo By スポニチ

 俳優の菅田将暉(28)が16日放送のフジテレビ「突然ですが占ってもいいですか?」(水曜後10・00)に出演。人気占い師・星ひとみ氏(40)から役者をやっていなければ東大に進学していた可能性を伝えられて驚く場面があった。

 菅田の過去について星氏は「トラウマや災いといった闇の気があまりない」とした。過去で辛かった時期は「中学1年生」とし「与えられたものはちゃんとやって、“できるからまぁいっかここまでで”っていう」と診断された菅田は「そうですね。勉強とか厳しかったですけど、割と出来はしました」と振り返った。

 また中学生の土台がしっかりしているため「本来、東大に行く人。東大か京大」と伝えられた菅田は「えっ?マジっすか?」と驚きの表情を見せて「東大生とかの役が多いんですよね」と自身の役柄を思い返した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月16日のニュース