上原浩治氏の容姿巡る記事でJ-CASTが当該コラムの休止を発表 過去記事も削除…上原氏へは謝罪文送付

[ 2021年6月16日 15:46 ]

上原浩治氏
Photo By スポニチ

 元巨人エースでメジャーでも活躍した上原浩治氏(46)が自身の容姿に言及した記事に不快感を示していた問題で、記事を配信した「J-CASTテレビウォッチ」編集部は15日付で、連載コラムの「てれび見朱蘭」を休止すると発表した。

 同コラムのコメント欄に「私どもは今回の件を真摯に受け止め、さらに検討した結果、『てれび見朱蘭』については、15日をもって配信を休止するとともに、11日のコラムを含むこれまでの記事についても、サイト上での掲載を見合わせることに決定いたしました」とした。所属事務所を通じ、上原氏にも謝罪文を送ったとしている。

 11日に公開された「J-CASTテレビウォッチ」内のコラム「てれび見朱蘭」で、上原氏が出演したNHK「サンデースポーツ」での野球解説を「面白い」と褒めつつも、「上原が現役の時、筆者は彼の顔が苦手で、余り好意をもっていなかった」などと言及していた。上原氏はこの記事に対して12日に「J-CAST の記者さん…容姿のことを言われても これでも一生懸命に生きてるんです」となどとツイート。翌13日にも、自身のSNSで「少し凹んでます」「報道の自由にも程があります」などと記した。

 「J-CASTテレビウォッチ」編集部は当該コラムの内容を修正し、上原氏の容姿に言及した部分を全て削除。「6月14日追記」として、「テレビウォッチ編集部 記事内容を一部削除・再編集しました。上原浩治さんにお詫び申し上げます」とコラムの文末に付け加えていたが、さらに全文を削除した上で連載コラムも休止する判断を下した。

 「今回の問題の原因は、ひとえに編集部のチェック体制の不備にあり、深く反省しております。当該コラムは外部筆者による寄稿記事でしたが、掲載責任はテレビウォッチ編集部、また運営する(株)ジェイ・キャストに存します。上原氏、またご迷惑をおかけしたすべての方々に対し、この場をお借りして改めてお詫び申し上げます」とし、再発防止に努めるとしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年6月16日のニュース