星野源 尊敬するあのタレントに結婚祝福され感激「ちょっとグッときてしまいまして」

[ 2021年6月16日 16:33 ]

星野源
Photo By スポニチ

 俳優でシンガー・ソングライターの星野源(40)が15日深夜放送のニッポン放送「星野源のオールナイトニッポン」(火曜深夜1・00)に出演。タレント、小堺一機(65)に結婚を祝福され「グッときた」と明かした。

 先月19日、新垣結衣(32)との電撃結婚を発表した星野は「僕、言うの忘れてというか、すごくグッときたことがあって」と切り出した。小堺が音声サービスで、星野の結婚を祝うメッセージをアップしていたと説明。「『結婚おめでとう』っていうことだけを言ってくれていた時があって、それを発見して。とてもうれしくて」とコメント、感激した理由を続けた。

 星野は、小堺と関根勤(67)がパーソナリティを務め人気を博したTBSラジオ「コサキンDEワァオ!」の大ファンだったという。学生時代、片道2時間かけて通学していたとし、「ラジオをテープに録音してその2時間でラジオ聞いて。笑いを我慢して通学していた。同じ放送を帰りに聞いて」と告白。「すなわち一緒に帰る友だちがいないということ」と自虐を付け加え、苦笑した。

 同番組は「メチャクチャ内輪ウケ」だったそうで、聞き始めたころは「何が行われているのか全く意味が分からなかった」。しかし、聞くうちにハマっていったといい、「関根さんが2時間中ボケ倒していて、たまに小堺さんがボケに回ってくると誰も手がつけられない。素晴らしいラジオだったんですよ。いい意味でひでぇ、バカじゃないのっていう」と振り返った。

 「それを聴いて育ったから、僕のラジオ像はあれなんですよ、理想とするラジオ像があれ」と言葉に力を込めた星野。尊敬する小堺のメッセージに再度、触れた上で「そのラジオ像を作ってくれた人が…。それがね、ちょっとグッときてしまいまして。改めて小堺さん、ありがとうございます」と伝えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年6月16日のニュース