川口春奈 “着飾る恋”自身演じる第9話の真柴に「撮影中は辛かったです」

[ 2021年6月16日 13:15 ]

川口春奈
Photo By スポニチ

 女優の川口春奈(26)が16日までに、自身のインスタグラムを更新。自然に囲まれた中での全身ショットを披露し、主演を務める、TBS系ドラマ「着飾る恋には理由があって」(火曜後10・00)について振り返った。

 「今夜は9話!つい最近まで撮影してました」と書き出し、自然の中、川に架かった小さな橋に立つ姿をアップ。淡い色のトップスとゆとりのあるシルエットのパンツという装いで、脚を広げパンツのポケットに手を入れている。

 15日に放送された第9話では、川口が演じる真柴が個人的にインスタグラムに商品を投稿していたバッグのデザイナーに、盗作疑惑が浮上。真柴のアカウントも炎上してしまい、個人のアカウントを停止するだけでなく、会社のSNS更新担当も外れ、店舗勤務をすることになっていた。川口は「今の時代SNSでたくさんの人と繋がれて、でも傷付けることも簡単で。上手に付き合っていかなければならないなと思います」とコメント。

 さらに、「9話撮影中は辛かったです、真柴を俯瞰(ふかん)で見て、抱きしめてあげたくなるような。自分を鼓舞しながら頑張りました!」と撮影を振り返り、「撮影も残りわずかになってきました。ラストスパート頑張ります」と意気込みをつづった。

 フォロワーからは、「最後まで駆け抜けてください」「楽しみにしてます」「撮影がんばって」「ハッピーエンドを信じて見守ってます」「春奈さんと自然いいですね」「楽しくドキドキしながら見てます」「ファションも楽しみです」などのコメントが寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月16日のニュース