生島企画室が「生島アカデミー」を創設 “学長”生島ヒロシ「人生に必ずや役に立つ」

[ 2021年6月16日 19:55 ]

学生キャスター・関田日向(左)にレッスンをする寺田理恵子
Photo By 提供写真

 数多くのタレントやアナウンサーを輩出している芸能事務所の生島企画室が学びの場として「生島アカデミー」を創設したことが16日、発表された。

 将来的にはビジネスマンや政治家向けといった社会人向けのトーク塾も開講予定だが、その第一弾として「アナウンススクール」を開講する。

 「株式会社生島企画室」の会長でTBS出身のフリーアナウンサー・生島ヒロシ(70)を学長に迎え、元フジテレビの元祖アイドルアナウンサー寺田理恵子(59)、大河ドラマ「篤姫」紀行ナレーションで知られる元NHKアナウンサー内藤裕子(44)など鉄壁の講師陣。

 昨年はフジテレビのアナウンサーとして活躍している渡邊渚(24)と佐久間みなみ(23)、さらには静岡第一テレビの太田紅葉(23)を輩出している。

 学長の生島は「アナウンサーを目指す第一歩が、アナウンスレッスンです。アナウンス力は、アナウンサーを目指すうえで大きな自信となり、糧となります。コミュニケーション力を研けば、人生に必ずや役に立つと思います」と語っている。

 (1)コロナ渦の中、全編オンラインによるカリュキュラム(2)マネージャーによる面談とアドバイス(3)局の担当者による講演などの特徴。今後も様々な企画を計画している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年6月16日のニュース