はんにゃ川島、驚きの“借金700万円”の理由明かす 返済の目処は?「たってないです…」

[ 2021年6月16日 21:04 ]

お笑いコンビ「はんにゃ」の川島ofレジェンド
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭壱(53)が16日、自身のYou Tubeチャンネルを更新。お笑いコンビ「はんにゃ」の川島ofレジェンド(39、川島章良から期間限定で改名中)がゲスト出演し、驚きの借金理由を明かす場面があった。

 山本は「悩める後輩芸人を救う」という企画で、何も知らない川島を呼び出す。事情を飲み込めていない川島だったが「借金ですか…」とすぐに感づき、700万円の借金があることを告白。返済の目処は「たってないです」と答え、山本を困惑させた。

 人気ゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」で、1年以内にゴールドランクに到達すれば賞金100万円がもらえる企画に挑戦したという川島。しかし、失敗した場合は「サイコロの目×100万円」を支払うというルールもあり、残念ながら、未達成のうえ「6」が出てしまい600万円をeスポーツ業界に還元することになったという。

 残りの100万円については、赤ちゃんの昼寝を写真に残す「お昼寝アート」事業で失敗したため。「認定講師を持ってまして。それをやるのにコロナ禍で出かけられないなと思って、一応『かんたんセット』みたいなのを作ったんですよ。ものすごい数をつくちゃって100万円ぐらいになって」と話し、頭を抱えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年6月16日のニュース