佐々木希 “愛”とは「息子」 ドーナツ手に…かわいすぎる息子にデレデレ「すぐ写真撮りました」

[ 2021年6月16日 13:04 ]

佐々木希
Photo By スポニチ

 女優の佐々木希(33)が15日、フジテレビ「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)にVTR出演。2018年に誕生した長男への愛を炸裂させた。

 出演する映画「リカ~自称28歳の純愛モンスター~」(監督松木創、18日公開)の公開直前イベント後に、同作の主演、女優の高岡早紀(48)らと取材に応じた佐々木。「愛」について聞かれ、「子どもがいるんですけど、やっぱり子どもに対してはすごいリカ並みに、純粋にかわいいなって思いが、愛があるので命をかけて」とコメント。これに、23歳、21歳、10歳の母である高岡も「子どものためには死ねるよね」と豪語。佐々木もこれに同意し、「死ねる、うん」と同意した。

 自身にとっての“愛”とは何か?という問いには、佐々木は「息子」とキッパリ。「かわいくないですか?」と目尻を下げると、高岡が「私たち3人撮影が一緒だった時に、子どもの話、散々聞いたりね」。再び、佐々木が「かわいいですよね」と問いかけると、高岡も「かわいいよ」。ただ、高岡は母としては大先輩であり、「私、子どもいるの知ってるのに、『子どもかわいいんですよ!』って。『知ってるよ!』って」と苦笑。佐々木も「めっちゃ言いましたね、すみません」と平謝りした。

 そんな佐々木が感じた最近の息子のかわいい行動は「最近、作ったドーナツを2つもって『目』ってやってました。『目』ってやって、すぐ写真撮りました」と告白。これには高岡らも「かわいい!!」と喜んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年6月16日のニュース