「ライバー」向けオーディション開催 有名クリエイターが楽曲&MV制作

[ 2021年6月16日 10:00 ]

映像クリエイターのGyu氏
Photo By 提供写真

 アプリなどを使ってライブ配信する「ライバー」向けのオーディションが開催される。ライバーエージェンシー「株式会社ENPASS」が15日、ライバーとファンを題材にした楽曲「ぼくとキミのものがたり」のボーカル&MV出演オーディション「ぼくキミProject」を行うことを発表した。

 同社は200人以上のライバーをマネジメント。「ライバーからスターを出す」を目標に、ライバー業界とほかのエンターテインメント業界をつなぐ数々のオーディションイベントを開催している。

 今回、楽曲制作を手掛けるのは乃木坂46、欅坂46、日向坂46、藤田ニコルらの人気アーティストに楽曲提供する音楽クリエイターの和田春氏。MVは、数多くのアーティストの映像制作を手掛ける映像クリエイターのGyu氏が制作。一流クリエイターたちが制作するハイクオリティーの作品となる。

 和田氏は「ライバーの中に眠ってる原石を探しているので、まずは気軽に受けてみていただきたい。歌手になりたいという熱の方もちょっと力試しでという方にも。本当にどんな歌が聞けるのか今から楽しみ」と話している。

 ボーカルオーディションは、第一興商が展開する通信カラオケ「DAM」と連動したカラオケユーザーコミュニティサービス「DAM★とも」とコラボ。一次審査はDAM★とも動画・録音対応曲から自由に選曲し、撮影または録音した曲を投稿し審査。二次審査では、DAMに配信された今回の楽曲「ぼくとキミのものがたり」をDAM★とも動画・録音で撮影または録音して投稿し審査が行われる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月16日のニュース