キンコン西野の野望 「ディズニー超えないと嫉妬は消えない」が…「子分になる準備もしてます」

[ 2021年6月16日 17:38 ]

「Adam by GMO」記者発表会で話す西野亮廣
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(40)が16日、都内で行われた「GMOアダム株式会社」設立記者発表会に出席し、「ディズニー超え」発言のきっかけについて会見後の囲み取材で明かした。

 絵本作家としても活動する西野は、製作総指揮を務めたアニメ映画「えんとつ町のプペル」が大ヒット。今後の野望について聞かれると、「『エンターテインメントで世界を取る』とか言っちゃってるけど、いろいろ考えてはいます。『ディズニーを超える』とか言っちゃってるんですよ。それにはいろいろ準備はしてるんです」と、壮大な計画を明かした。

 とはいえ、「ディズニーさんの方から『西野君、うちでやらないか?』って言われたら、『よろしくお願いします』ってすぐに頭を下げて、すごい勢いで子分になってやろうとは思っています。その準備もしてる。子分になる準備もしてますね」とも話し、笑いもしっかり取った。

 ディズニーを意識するようになったきっかけについて、かつて女性とディズニーランドへ行った時のエピソードを披露した。「むちゃくちゃ喜んでくれて、連れてきて良かったなと思ったんですけど、ちょっと待てよ?と思って。今、この子を喜ばせているのは誰だ?ウォルト・ディズニーが喜ばせていて、僕は案内役をやってるだけじゃないですか?悔しくなってきちゃって、ウォルト・ディズニーを超えないと嫉妬は消えないもんですから。だから超えようと」。世界のエンタメ王を引き合いに出し、大いなる野望を口にした。

 「GMOアダム」は、8月からNFT事業に本格的に乗り出す。「NFT」は「偽造不可能な鑑定書、所有証明書付きのデジタルデータ」で、デジタルデータをコピー、改ざんしにくくすることで資産価値を守るシステム。西野はデジタル上でも多彩な才能を発揮するクリエーターとして、会見に出席した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月16日のニュース