カンニング竹山 五輪人気選手がルール違反なら「強く日本は言えるのか」 坂上は「言えません」

[ 2021年6月16日 18:11 ]

カンニング竹山
Photo By スポニチ

 お笑いタレントのカンニング竹山(50)が16日放送のフジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に生出演。東京五輪・パラリンピック組織委員会と国際オリンピック委員会(IOC)などが発表した、大会の新型コロナウイルス対策をまとめた選手向け規則集「プレーブック(PB)」の第3版の内容について言及した。

 ルール違反への罰則として警告、失格や資格剥奪に加え、罰金や国外退去措置の可能性も記されており、IOCのデュビ五輪統括部長は処分について「懲戒委員会が検討する」と明かしたが、具体的な罰金額は現時点で未定。組織委の中村英正大会開催統括は「命や健康に関わる悪質な違反にはあると思う」と厳罰明記の理由を説明している。

 MCの俳優・坂上忍(54)から「国外退去はどう考えたって無理だと思うし、こんなの明記したところで抑止力にもならないと思う。参加資格の剥奪だったり制裁金、どう思います?」と質問を受けた竹山。

 「その組織がそれを本当にできるかなって。あと、1個だけこういうパターンもあるのかなと思うのは、例えばですよ、全部例えばの話。アメリカの選手が遊んじゃった。『ダメだ!』ってなった。でも、その選手は競技でも人気、NBC(米国内で大会の放送権を持つテレビ局)も金出してる。それで出ないと、アメリカは『ふざけんな』となる。そのときに強く日本は言えるのか」と疑問を口に。坂上が「言えません」と答えると、竹山も「ですよね」と相づちを打った。

 五輪・パラリンピックをめぐっては、観客の有無が焦点の1つに。政府内では、1万人まで認める案も検討されている。竹山は「バカなふりして満ぱんにいれるか、いれないか、どっちかだと思う。人流を止めるとか言ってるじゃないですか。野球場でも、今5000人入れてて、帰りの駅を見ていると、意外と密ですよ。ゼロでやった方が、レガシー(遺産)になる。観客を入れると中途半端になる。だからゼロでやった方がいいと思います」とコメントしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月16日のニュース