コロナ禍に伝わる「あの噂」は本当か ジュニア&ケンコバが徹底検証

[ 2021年6月16日 11:02 ]

ケンドーコバヤシ
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の千原ジュニア(47)とケンドーコバヤシ(48)が15日深夜放送の読売テレビ「にけつッ!!」に出演し、コロナ禍で、まことしやかに流れる噂について検証した。

 新型コロナウイルスの感染拡大から1年半。マスクは完全に必需品となり、そのため今まで考えられなかった「現象」が実際に起きている。

 「他の番組のスタッフさんで、(最近知り合ったため)その子の顔、知らんねん。下半顔、見たことないねん」

 こう明かすジュニアに対し、「いやいや下半顔って。下半分でよろしいですやん」と冷静にツッコんだケンコバは、ある「噂」について言及した。

 「何かマスクするようになって、きれいな女性が増えた、っていいますよね。女性的には、いい時代がやってきてるのかもしれないですね」

 この意見に同意しながら、ジュニアも独自の「理論」を口にする。

 「(ゴーグルで顔の上半分が隠れる)ゲレンデマジックの逆やんか。で、上半分だけ可愛い、下半分だけ可愛いやったら、全部の顔が可愛いはずやん。せやけど、意外とそうでもないっていう…。不思議やわ」

 なかなか結論の出ない「上半顔・下半顔論争」。最後はケンコバが「まあ、顔には余計なもんがいっぱいあるってことでしょう」と強引に?まとめていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年6月16日のニュース