ガリガリガリクソン、有吉サプライズ祝福失敗 大阪から往復6時間もラジオ局で門前払い

[ 2021年4月4日 23:07 ]

ガリクソンが用意したお祝いセット
Photo By 提供写真

 お笑いタレントの有吉弘行(46)と今月1日に電撃結婚した夏目三久フリーアナウンサー(36)を、祝福するため大阪から駆けつけたピン芸人のガリガリガリクソン(35)が、都内のラジオ局でお祝いの品を渡せず門前払いにあったことが5日、分かった。

 ガリクソンはこの日、有吉が生出演したJFN系ラジオ「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」の現場にサプライズで突撃訪問。休日の時間外のため受付が開いておらず、ガードマンにお祝いの品として用意したプレイステーション4と花束、ケーキを「有吉さんに渡してほしい」とお願いしたところ「そこに置かれても困るんで」とやんわり拒否されたという。吉本興業所属とは名乗らず「ガリクソンと申します」とタレントであることも申告したが、理解されなかったようだ。

 大阪から東京まで往復6時間かけてのサプライズはものの見事に失敗。有吉は生放送のため午後7時ごろにスタジオ入りしており、ガリクソンが到着したのは午後6時50分。ニアミスで運にも見放された格好だ。

 帰りの新幹線でネームプレート入りケーキを平らげたガリクソンは「ケーキは美味しかったです。ぼくに気付いた報道陣が2、3回カメラのシャッターを切りましたが、オービスかと思いました。まったくたどり付けませんでした。本当に黙ってお祝いを渡したかっただけなんです」と意気消沈。ちなみに中古で購入したプレステ4には「フォーエバーラブ」の意味を込めていたという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月4日のニュース