中居正広 退所&脱退の元キンプリ岩橋を気遣う「しんどかったり…待たせる方がプレッシャーだったんじゃ」

[ 2021年4月4日 11:07 ]

中居正広
Photo By スポニチ

 タレントの中居正広(48)が4日、フジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。「King&Prince」からの脱退とジャニーズ事務所退所を発表した岩橋玄樹(24)を気遣った。

 岩橋は幼少のころからパニック障害を患い、2018年11月に治療のため芸能活動を休止。19年2月に一度は活動再開が発表されたが、その後、活動再開見送りとなっていた。岩橋はグループ脱退と事務所退所について公式サイトで「自分のなかでの一つのけじめ」としている。

 コメントを求められた中居は「(自身は)現役でもないですし、だから…なんだろうな」と言葉を選びつつ、「僕なんかは最初は小さい会場で、最初は2000人ぐらいでやらせてもらって、それからアリーナ、武道館とか、それでドームクラスとか。今の若い子たちは急にドームとか、急に5万人の前でとか、ちょっと現状を理解するのも時間かかるし、すぐ慣れるものなのかって、僕はわからなかったりする」と、自身のアイドル時代との違いについて触れた。

 それでも「メンタル的なことなので、何かに数値に現れることではない。調べたら『今、いくついくつですね』とか…、『今、ストレスが3つですね、4つですね』って出ないので判断しにくかったりするところもあって…本人はしんどかったり、待たせることのほうがプレッシャーだったんじゃないかな。天秤にかけると」と“後輩”を気遣った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月4日のニュース