東海地方に五輪聖火 岐阜で竹下景子らリレー「特別な一日になった」

[ 2021年4月4日 05:30 ]

岐阜県中津川市の「馬籠宿」を走る聖火ランナーの竹下景子
Photo By 代表撮影

 東京五輪聖火リレーは3日、東海地方で1県目となる岐阜県で実施された。

 女優竹下景子(67)が中津川市の人気観光地「馬籠宿」でスタートを切り、1996年アトランタ・パラリンピック車いす陸上金メダリストの田中照代さん(61)らが聖火をつないだ。恵那市のテーマパーク「日本大正村」で村長を務める竹下。大役を無事務め上げ「特別な一日になった」と安どした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月4日のニュース