有吉弘行「三者三様で面白かった」 ダチョウ倶楽部に結婚報告も「あの人がちゃんとしてるとは」

[ 2021年4月4日 20:51 ]

有吉弘行
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの有吉弘行(46)が4日、自らがパーソナリティーを務めるJFN「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(日曜後8・00)に出演。お世話になっている事務所の先輩、ダチョウ倶楽部の上島竜平(60)、肥後克広(58)に結婚報告した時の状況を明かした。

 2日にフリーアナウンサーの夏目三久(36)との結婚を発表した有吉は「誰にも言ってないっちゃ言ってなかった」とし「上島さんにね、ちょっとやっぱり連絡しようと思ってさ」と、上島に電話をしたという。すると、上島は「おー有吉、うれしいな、電話くれたんだ」と喜んでいた。

 しかし、結婚報告に喜んでいたかと思ったが「久々だな、電話くれるの。どうした?」と、有吉からの久しぶりの電話に喜んでいたという。さらに「緊急事態宣言も終わったしな。どうした?」と有吉からの食事の誘いを期待していた。有吉は「すいません、結婚しました」と伝えたが「あ、そうなんだ。誰と?」と上島は知らない様子。これに有吉は「あ、じゃあまた」と相手の名前を告げずに電話を切ったことを明かした。

 肥後にも連絡した有吉は「直留守」とし「返りの電話なし。今日まで返りの電話なし」とした。また寺門ジモン(58)には「俺はジモンさんは、そこまで仲良くないというか、ライバルストーリーがあるから」と連絡しなかった。すると寺門から「有吉、結婚おめでとう」と連絡があった。これに有吉は「ジモンさんだけ、ちゃんとしてた」と笑った。また「まさか、あの人がちゃんとしてるとは」と驚き「本当にダチョウ倶楽部、三者三様で面白かった。最高でございました」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月4日のニュース