サンド伊達がライブ復帰!がん手術後初の公の場で笑い誘う「皆さんの視線が僕の下半身に集中…」

[ 2021年4月4日 18:30 ]

ライブツアー初日に出演した、サンドウィッチマンの伊達みきお(左)と富澤たけし
Photo By 提供写真

 お笑いコンビ「サンドウィッチマン」が4日、福島・南相馬市で行われた「サンドウィッチマン ライブツアー2020~21」初日公演に出演した。

 伊達みきお(46)がぼうこうがんと腫瘍の摘出手術を受けたことを公表してから初の公の場となったが、元気な姿を見せた。

 ライブ冒頭で伊達は、「いろいろありましたが何とかライブの初日を迎えることができました。皆さんの視線が僕の下半身に集中しているので、その話をしますね」と笑わせた。手術の話や自身の入院エピソードをユーモアをまじえて紹介する芸人根性で、来場者の笑いを誘っていた。

 伊達は先月25日に自身のブログで、ステージ1のぼうこうがんであることを公表。「早期発見のステージ1。腫瘍の根も浅く、全身麻酔をして全て手術により切除出来ました」と病状を報告しており、芸人仲間やファンから多くの激励の声が届いていた。

 ライブツアーは全国11都市で15公演を開催。8月26日にコンビの地元・仙台で行われる公演が千秋楽となる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月4日のニュース