かまいたち山内 池上彰氏に嫌われた疑惑 払拭するヒロミの言葉に安ど「良かったんだ」

[ 2021年4月4日 13:15 ]

かまいたちの山内健司(左)と濱家隆一
Photo By スポニチ

 事務所の同期で親交のある、お笑いコンビ「和牛」と「かまいたち」が、3日に放送されたテレビ朝日の特番「わぎゅいたち」(土曜後9・55)に出演。ヒロミ(56)をゲストにトークを展開した。

 かまいたちの山内健司(40)はかつて、ジャーナリスト・池上彰氏の番組でヒロミと共演。その際、「池上さんの質問に全部ふざけて返したら、池上さんピリっとしてきて。フィリピンの輸出1位はなんだと思いますかと聞かれて、ガパオライスですとかカオマンガイですとか言ってたら、“はい、時間の無駄なので”って言われてしまって…ああいう時どうすればよかったのか」と明かした。

 和牛の水田信二(40)は「俺も池上さんの番組で全部ボケてたらそんな感じだった。“もう2度と会うことはないでしょうね”って言われた」と語り、相方の濱家隆一(37)も「オンエア見てて池上さん(は山内を)めっちゃ嫌いになったやろなと思った」とハラハラしていたようだが、ヒロミは「全然いい。なんとも思ってないと思う。振るくらいだから助かってると思う。池上さんのギャグなんだよ。ほんとに怒ったり嫌いなわけじゃない」と語り、これには山内も「良かったんだ」と安どした。

 一方、その収録で冒頭からボケ続けていたはずの山内が真剣にクイズに答えて当ててしまうシーンがあり、ヒロミは「なんでそこ、いかねえんだよ!って」とツッコミ。「それで最後になんとかライスとか言い出すから、池上さんもオイってなる。通さないとダメ。なんで曲げたの!」と苦笑いした。これには濱家も「(山内は)ボケ過ぎて変な空気になったのを、戻さないとって思ってない。ボケてボケて飽きたら普通にして、またボケる。タチ悪いんです。こいつ」とあきれていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月4日のニュース