原口あきまさ モノマネする大物、柳葉敏郎との抜き差しならない関係 「出会わないことを祈っている」

[ 2021年4月4日 17:29 ]

ものまねタレントの原口あきまさ
Photo By スポニチ

 モノマネタレントの原口あきまさ(45)が4日、関西テレビの「マルコポロリ!」(日曜後1・59)に出演。レパートリーにしている俳優・柳葉敏郎(60)との“抜き差しならない”関係を告白した。

 「踊る大捜査線」シリーズで柳葉演じる室井慎次管理官のモノマネを承諾を得ずにやっていた頃、本人にあいさつできる機会を得て、控え室を訪問。すると「いつも見ています。どんどんやって下さい」とめでたく公認が得られたという。

 その後は調子に乗って、トイレでキバっている室井管理官などアレンジをエスカレート。すると偶然再会時、怒りに震えた柳葉から「お前、やり過ぎだぞ!」と一喝された。それでも過激演出は止めておらず、「今は出会わないことを祈っている」状況だという。

 この日はモノマネタレント特集で、真似る対象となる著名人らについて「我々は(基本)ご本人に許可はとらない」と豪語。横に座ったミラクルひかる(40)も「後の祭りにしたいよね」と相づちを打って笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月4日のニュース