有吉弘行 独身時代に結婚できない理由を言い合った芸能界の盟友を心配 「今の心が心配だなと」

[ 2021年4月4日 21:52 ]

有吉弘行
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの有吉弘行(46)が4日、自らがパーソナリティーを務めるJFN「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(日曜後8・00)に出演。自身が結婚したことで、独身時代の盟友2人の心情を心配していた。

 有吉は2日にフリーアナウンサーの夏目三久(36)との結婚を発表。「俺が結婚ってなった時に、唯一大丈夫かなと思ったのは、やっぱり長年3人で『お前は結婚できないだろ』とか『あなたこそ結婚できませんよ』『いや、それはこっちのセリフですよ』って言い合ってた3人がいたんですよ」と明かした有吉。その3人とは「俺と、ケンコバさんと、アンガールズの田中」とし「ちょっとそういう意味では盟友の2人の今の心が心配だなと思ってます」と、未だに独身の2人を気遣った。

 ケンドーコバヤシ(48)、「アンガールズ」田中卓志(45)の3人で結婚できない理由を言い合っていた有吉。ケンドーコバヤシには「女の前に出たら震えちゃってションベン漏らすような髭のジジイがね。白髪混じりの髭ジジイがね、いい年した女の前に行っちゃ緊張してんだからね。結婚できないだろ」と言い合っていた。田中に対しては「『3高』だと言って背が高くて、収入もあって、学歴も高くてって言ってるけど、お前はそれ以上に『10低』ぐらいあるからね」とし「顔が気持ち悪い、体型が気持ち悪い、実家の犬がうるさい」と挙げていた。

 お互いのことをストレートに言い合える仲だけに「ちょっとあの2人の穏やかじゃないところがあるだろうな」と気持ちを察した。有吉は「まぁケンコバさんにはこう言っておこうかな」と切り出し「先輩、お先です」と“上から目線”。田中には「田中くん、くたばれ」と、盟友の2人にらしさ全開の報告だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月4日のニュース