宮迫博之 有吉結婚は「夢のある話」 自身に付けられたあだ名とは?「やや受けってことは悪口やからな!」

[ 2021年4月4日 21:49 ]

お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(51)が4日、自身の公式YouTubeチャンネルを更新。フリーアナウンサー夏目三久(36)と結婚した、お笑いタレントの有吉弘行(46)を祝福した。

 雨上がり決死隊がMCを務めるテレビ朝日「アメトーーク!」で披露した“あだ名の命名”が有吉の再ブレークのきっかけとなったこともあり、「ご結婚おめでとうございます」と感慨深い表情の宮迫。チャンネルのスタッフを務める俳優・つつみひろきが「夏目さんって女子アナの中でも別格感ありません?」と言うと宮迫も同調し、「凄いとこいったね。結婚していない芸人さんからすると夢のある話」と夏目アナを射止めたことに驚きの表情を見せた。

 毒舌を含んだ“あだ名芸”が有吉の現在の人気につながったことについて、「品川(祐)のお陰でもあるんですよ。おしゃべりクソ野郎事変と言われているぐらい。『アメトーーク!』の、あんな的を射たあだ名なかったですから、当時。誰に対してもあだ名付けてボッカンボッカン受けてた」と振り返った宮迫。しかし自身に付けられたあだ名「薄らハゲのくせにクソナルシスト男」は「そんなに受けなかった」そうで、「やや受けってことはただの悪口やからな!」と突っ込んだ。

 そして宮迫は、有吉の毒舌や辛口のコメントが反感を買わない理由について分析。「有吉は、強めの悪口を言うた後、自分でめっちゃ笑うんです。あれは手法です。あの技は素晴らしいと思う」と感心した表情を見せ、「家では(悪口は)言ってないのやろ?夏目さんには」とニヤリ。最後は「幸せな家庭を築いてください」という言葉で動画を締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月4日のニュース