夏目三久アナ「不思議な感覚」 結婚の実感まだわかず、夫・有吉弘行は仲間思いで「仕事に誠実」

[ 2021年4月4日 19:18 ]

フリーアナウンサーの夏目三久
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの有吉弘行(46)と電撃結婚したフリーアナウンサーの夏目三久(36)が4日、日本テレビ「真相報道 バンキシャ!」(日曜後6・00)に出演。結婚を生報告するとともに、「まだ実感がわかない」などと心境を明かした。

 2日に結婚を発表してから生番組に登場するのは初めて。番組終盤、今回から新キャスターに就任した日本テレビ・桝太一アナ(39)に「本人の口から初めての報告ですね」と振られた夏目は、「すみません、皆さまの貴重な時間いただきます」と恐縮しつつ、「私は皆さんに報告させていただいた通り、4月1日に有吉弘行さんと結婚しました」と伝えた。

 周囲から祝福の声を多く受けたとし、「本当にこれまで支えていただいた方、応援している方々に、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありとうございます」。深々と頭を下げた。

 「自分自身もまだまだ実感がわいていなくてて、こうやってニュース番組で取り上げていただいているのを見ても誰の事?って。自分のことって全く思わない、不思議な感覚です」と率直に語った。

 有吉と番組で共演歴がある桝アナに「優しくてシャイで口数が少ない方なんですけど、みんなが幸せになれるようなことをさりげなくする方。そんな方ですか?」と問われると、「そうですね」と返した。続けて「私も仕事で出会いましたので、誠実に仕事に向き合ったり、仲間を大事にする、そんなところに惹かれたのかなと思います」と打ち明けた。

 夏目にとって桝アナは日本テレビの局アナ時代の先輩。「桝さんにはお世話になって、叱っていただいたり教えていただいたり、最もお世話になった先輩の一人なので、桝さんに聞いていただけたことがうれしいです」と喜んだ。

 夏目と有吉は今月1日に都内で婚姻届を提出。都内で新婚生活をスタートさせた。出会いは2011年4月から放送されたテレビ朝日「マツコ&有吉の怒り新党」での共演。出会いからちょうど10年でのゴールインとなった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月4日のニュース