上沼恵美子 宮崎謙介氏を“褒め殺し” でも安易な反応にはダメ出し「狩野英孝も同じ事言うとった」

[ 2021年4月4日 14:09 ]

上沼恵美子
Photo By スポニチ

 タレントの上沼恵美子(65)が4日、読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜前11・40)で、不倫騒動をこれまで2回も引き起こした元衆議院議員の宮崎謙介氏(40)を“褒め殺し”にした。

 妻・金子恵美氏(43)の妊娠中に発覚した1発目から4年ぶりの不倫疑惑が昨年11月に報じられた。この日は、不祥事を乗り越えて芸能界に復帰しようとする人々がテーマでゲストに呼ばれた。

 髪を茶色く染め、しゃれた出で立ちで登場した宮崎に「どんどんタレント化していきますね。カッコ良くなって」と最初は優しい言葉。「気の沈むことがあって…」とバツが悪そうに2度目の不貞の話題を自ら持ち出した宮崎に「あ~!不倫ですね!」と大声でストレートに打ち込んだ。

 ただ、「さらけ出して、ちゃんと(バッシングに)耐えていた。それが好感度を上げた」と過去の事後対応はよかったと評価。気をよくした宮崎が調子にのって「上沼さんにお叱りを受けるのが私には良かった」と語ると、すぐさま「狩野英孝も同じ事言うとったからね」と安易な反応にダメ出しした。

 さらに「人懐っこくて憎めないんですよね。徳ですよね~」と誉めつつ、図に乗るなとばかりに「でも、それをいいことに調子にのったらあかんからね!また叩かれるよ。あんたはターゲットにされているんやからね」で厳命。宮崎は「はい」と応えるのが精いっぱいで終始タジタジだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月4日のニュース