ハライチ・岩井 詐欺被害に遭っていた「7万円くらいいかれた」

[ 2021年4月4日 13:52 ]

ハライチ・岩井勇気
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ハライチ」の岩井勇気(34)が4日放送のフジテレビ系「ボクらの時代」(日曜前7・00)に出演。詐欺被害に遭ったことを明かした。

 通販で電動自転車を買おうとしたという岩井。「銀行振込だったんですけど、メールが来て、他の振込先に振り込んでもらえますかと。これはおかしいぞと、そのサイトをネットで調べたら詐欺サイトだった。7万くらいいかれた」と明かした。結局そのサイトとは「なんの連絡もとれなくなった」という。

 一方、その銀行への振り込みを母親に頼んでいたと明かし、共演したかまいたちの山内健司(37)に「自分いくつ?」とツッコまれる事態に。岩井は「34ですけど…お金は母親に管理してもらってて。毎月全部給料振り込んでお小遣い的なものもらってるんです。怖い。金管理するのとか」と明かし、山内は「10代のアイドルみたいやなあ」と苦笑いされた。

 母親とは大の仲良しで、17刷ほどまでいったエッセイ本を「母親は全部買ってくれている」と明かした。さらに「大阪の漫才の大会に出た時、僕は夜行バスで行ったら、家族全員客席にいたことがあって。埼玉で車で大阪まで来てたんですよ」と語り、山内には「すごいなあ!」と驚かれていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月4日のニュース