田中さんしのびファンら巡礼 黒板家住居セットに朝から次々と

[ 2021年4月4日 05:30 ]

田中邦衛さん訃報から一夜

「拾って来た家」を写真に収める来訪者
Photo By スポニチ

 黒板家の住居のセットが置かれた麓郷地区の「拾って来た家―やがて町」には、朝からファンが次々に訪れた。

 北海道北見市の玉手忠顕さん(46)は「(五郎の子供の)純や蛍と一緒に成長した世代。厳しい中にも優しさがある父親で、自分の家庭に重ねて見ていた」。同釧路市の田中誠司さん(54)は「もっと長生きしてほしかったが(死因が)老衰と知り、病気で苦しんだのではなくてよかったと思った」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月4日のニュース