武井壮 池江璃花子の東京五輪内定に興奮「映画やドラマよりも感動的なストーリー」

[ 2021年4月4日 18:29 ]

武井壮
Photo By スポニチ

 お笑いタレント武井壮(47)が4日、自身の公式ツイッターで、白血病から競技復帰し、東京五輪出場が内定した競泳女子の池江璃花子(20=ルネサンス)を称賛した。

 池江はこの日、五輪選考会を兼ねた日本選手権の100メートルバタフライ決勝に出場し、57秒77で優勝。400メートルメドレーリレーの選考基準(57秒92)を満たし、リレーメンバーとして東京五輪出場が内定した。武井は記事を引用しつつ、「信じられない!とんでもない選手だ」と興奮気味にツイート。「こんな復活劇映画やドラマよりも感動的なストーリーだ」とまくし立てた。

 池江は19年2月に白血病と診断されたことを公表。長期の入院生活を経て、昨年8月に実戦復帰していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月4日のニュース