DAIGO 家庭内での序列は「妻、娘、ネコ、俺」 妻・北川景子は「俺がついて行きたい存在なんで」

[ 2021年4月4日 15:52 ]

DAIGO
Photo By スポニチ

 ミュージシャンでタレントのDAIGO(42)が3日放送の日本テレビ「天才!志村どうぶつ園特別編 あれから1年…志村園長の蒔いた種が花開いたよ!SP」に出演。妻の女優・北川景子(34)、昨年9月に誕生した愛娘との家庭内での“序列”を明かす場面があった。

 同番組は、昨年3月29日に新型コロナウイルスによる肺炎のため死去した志村けんさん(享年70)の一周忌に合わせ、同9月に幕を下ろした「天才!志村どうぶつ園」が一夜限りの復活を果たした特別番組。「園長」の志村さんが長年気に掛けていた全国の動物たちの現在の様子が伝えられた。

 DAIGOは、志村さんが散歩した元野犬「ぽち」を訪問。ぽちは人が苦手で、志村さんも距離を縮めるのに時間がかかったが、優しい飼い主に引き取られて4年を経た今では体がふっくらとして顔つきも穏やかに。初対面のDAIGOの手から好物のささみを食べるほど、人懐っこくなっていた。

 ぽちを訪ねたドッグランのオーナーとの会話で、ぽちが引き取られた家では「お母さん―ぽち―お父さん」の序列ができていると聞かされたDAIGO。「それが一番平和ですよね」とうなずき、オーナーから「奥さん、強いですか?」と妻・北川について質問されると「強いというか…俺がついて行きたい存在なんで」とかっこいい一言。そして「ウチは妻がいて、娘もいて、ネコ飼ってるんで、その下に俺がいる」と「北川―長女―ネコ―DAIGO」というDAIGO家の序列を明かし、「いい感じです」と家庭円満を強調していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月4日のニュース