爆問・太田 田中邦衛さんとのたった一つの思い出「俺、ゲラゲラ笑って」

[ 2021年4月4日 14:22 ]

爆笑問題の太田光
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(56)が4日、TBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」(日曜後1・00)に生出演し、先月24日に老衰のため88歳で死去した俳優・田中邦衛さんと一度だけ会った思い出を振り返った。

 太田らは98年度の「浅草芸能大賞」で新人賞を受賞し、授賞式にはドラマ「北の国から」などで別の賞を獲得した田中さんも出席した。新人賞ということで、端の方にいたという2人の元に、田中さんが歩み寄ってきたという。「田中邦衛さんとお会いしたことはなかったんだけど、あいさつするとき袖に来るわけですよ。まっすぐ俺らのとこに来てな、『何、あいさつすればいいんだ?俺、浅草と関係ねえじゃねえかよ?』って」。田中さんの特徴的な話し方をまねしながら明かし、笑わせた。

 田中さんのぶっちゃけた言葉に、太田は「最高だったよね?俺、ゲラゲラ笑って、『知りませんよ』って」と対応したという。それでも、「我々みたいな“小わっぱ”にも、サービス精神というかね。そういう感じでうれしかった」と懐かしそうに振り返っていた。

 番組では田中さんの功績を紹介し、冥福を祈った。田中さんが近年、表舞台に出ていなかったことから、太田は「相当悪いのかなという気はしてました」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年4月4日のニュース