×

日本ハム・新庄監督 適時失策で涙の万波にインスタライブで心境直撃「ロジン1つ使い切った」に大爆笑

[ 2022年5月29日 12:40 ]

<日・巨(3)>試合前練習中にインスタライブを行う新庄監督(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムの新庄剛志監督(50)が29日、巨人戦(札幌ドーム)前に「日曜恒例」のインスタライブを実施。27日の巨人戦で2点リードの5回2死二塁から右前打を後逸し、一時は同点とされ試合後に涙を流していた万波に失策した時の心境を直撃した。

 練習中の万波を呼び寄せ「この間のエラーはどういう気持ちでエラーしたの?」と指揮官自ら質問すると万波は「違うことを考えていました。走塁で少しミスがあって…。集中力が守備に100%向けられていなかった」と明かした。

 新庄監督は28日の巨人戦の7回2死二塁の場面で、ベンチスタートだった万波を右翼に起用。その時の気持ちを質問すると「飛んでこい、もういっちゃおうと思った」と答えると指揮官はうれしそうな様子。その後、万波が「1アウトで(手汗防止の)ロジンを1つ使い切りました。緊張して…」と打ち明けると、指揮官は爆笑していた。

 万波に直撃した後、インスタライブを続けながら報道陣の取材にも対応。「万波君の心境を聞いたら、全然違ったね。走塁ミスかよ、そっち?って(笑い)びっくりした。昨日(28日)、守備に行った時にめちゃくちゃ緊張したらしいよ。やっぱ、するんだぁ。そこで飛んで来いと思う気持ちがあるのであれば、成長です」とうれしそうに話した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月29日のニュース