×

大谷翔平 “ライバル”ゲレロとじゃれ合う姿にネット「わちゃわちゃしててかわいい」「子供みたい」

[ 2022年5月29日 13:40 ]

ア・リーグ   エンゼルス―ブルージェイズ ( 2022年5月28日    アナハイム )

<エンゼルス・ブルージェイズ>7回、大谷(右)は死球を受けて出塁。ゲレロと笑顔で話をする(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 エンゼルスの大谷翔平投手(27)は28日(日本時間29日)、本拠地エンゼルススタジアムでのブルージェイズ戦に「2番・DH」で先発出場。昨季に本塁打王を争ったゲレロとじゃれ合う様子がネット上で話題を呼んだ。

 大谷は、右腕メリウェザーと対戦した7回無死の第4打席で、右ひじのプロテクターをかすめる死球で出塁。一塁ベース上で、一塁手のゲレロと抱き合いながら会話するなど、じゃれ合っている様子に、ネット上では「大谷きゅんとゲレロjr.がわちゃわちゃしててかわいい」「仲良しだねー」「なんか子供みたい」などの声が上がった。

 初回1死の第1打席はブ軍の先発、岩手・花巻東高の先輩の菊池雄星投手(30)の前に遊ゴロ、3回無死の第2打席は空振り三振、5回無死一塁の第3打席は中飛。この試合前までのメジャーでの菊池との対戦成績は12打数4安打で打率・333、2本塁打だった。

 前日27日(同28日)のブルージェイズ戦は腰の張りのため、先発ラインアップから外れ、9回に代打に立ったが、空振り三振。この日の試合前までの打撃成績は46試合で178打数44安打、打率・247、9本塁打、28打点、7盗塁。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月29日のニュース