×

宇垣美里アナ 楽天戦始球式登場で“勝利の女神”と話題に!ノーバンならず反省「マウンドの傾斜が想定外」

[ 2022年5月29日 17:53 ]

交流戦   楽天3―1ヤクルト ( 2022年5月29日    楽天生命 )

<楽・ヤ>始球式を行う宇垣美里(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの宇垣美里(31)が29日、プロ野球交流戦の楽天―ヤクルト戦で始球式に登場。マウンドから振りかぶってワンバウンド投球を披露した宇垣は「マウンドの傾斜が想定外でした。次回は必ずキャッチャーミットに届くように投げるので、またチャレンジしたいです」とコメントした。

 この日は宝酒造冠協賛デー「タカラcanチューハイ『すみか』デー」として行われ、イメージキャラクターを務める宇垣が背番号「3310」の楽天のユニホームを着て登場。大きく振りかぶって投げたボールは左へと大きくそれワンバウンドでキャッチャーミットへ。それでも笑顔を振りまきながら降板する姿にネット上では「宇垣美里ちゃんほんと可愛い」「宇垣美里様は今日もお美しい」「宇垣美里しか勝たんわ」「宇垣美里さん、綺麗でした」と喜びの声が続々。

 宇垣は「初めての始球式だったのでとても緊張していましたが、スタンドのお客様が温かく迎えてくださったので、力をもらって投げることができました。貴重な機会を頂き、この日のために練習もして真っ直ぐ投げられそうだったのに、マウンドの傾斜が想定外でした。次回は必ずキャッチャーミットに届くように投げるので、またチャレンジしたいです!楽天イーグルスファンの皆様、ここから一戦一戦を大切に優勝目指して熱く応援していきましょう」とコメント。

 試合は楽天が3―1と勝利したこともあり、ネット上では「宇垣美里は勝利の女神やなサンキュー。また来てよ」「やはり宇垣美里が女神だった」「勝ったから宇垣美里の写真集買います」といった声もあった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月29日のニュース