×

ガールズケイリンの小林優香が始球式 ワンバウンド投球に「ノーバンを目指していたので、悔しい!」

[ 2022年5月29日 05:30 ]

交流戦   ソフトバンク11-1広島 ( 2022年5月28日    ペイペイD )

<ソ・広>始球式を行う小林優香(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 ガールズケイリンの小林優香(28=福岡)がオッズパークドキドキスペシャルとして行われた協賛試合、ソフトバンク―広島戦の始球式に登板した。

 オッズパーク杯ガールズグランプリ2021や、東京五輪に出場した小林にとって16年以来の大役で「6年前は凄く緊張したが、今日はリラックスした気持ちで臨めた」と右腕を振った。

 球はワンバウンドして捕手・渡辺のミットへ。「ボールは真っすぐに投げられたけど、ノーバンを目指していたので、悔しい!この悔しさをバネに、年末のガールズグランプリ出場に向けて頑張りたい」と振り返った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月29日のニュース