×

【29日プロ野球見どころ】巨人の“昼男”ウォーカー初2戦連続猛打賞なるか ヤクルト4戦連続6点以上中

[ 2022年5月29日 11:00 ]

デーゲーム男の巨人・ウォーカー
Photo By スポニチ

 巨人のウォーカーはデーゲームが得意。前日(28日)の日本ハム戦は5打数3安打。今季ナイターの打撃成績は89打数24安打(打率・270)、3本塁打、11打点。それがデーゲームだと70打数24安打(打率・343)、5本塁打、12打点と3部門全てでナイターを上回る。規定打席には4打席不足しているが、打率は・302と3割台。2試合連続猛打賞なら来日初になるがどうか。

 ヤクルトは交流戦4勝1敗(勝率・800)で単独首位に立っている。25日の日本ハム戦からの得点は7、6、8、11と4試合連続6点以上。ヤクルトが5戦以上連続で6点以上を挙げると18年6月26日中日戦から同30日阪神戦まで5試合続けて以来4年ぶりになる。交流戦のチーム打率は・300で現在12球団トップ。きょうも強力打線の爆発となるか。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月29日のニュース