×

1、2番は元気だが… 阪神は5回のチャンスで好調・大山が中飛

[ 2022年5月29日 15:40 ]

交流戦   阪神―ロッテ ( 2022年5月29日    ZOZOマリン )

<ロ・神> 5回2死一、二塁、大山は中飛に倒れる(投手・ロメロ)(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 3点をリードされた阪神が5回2死から再び近本、中野の連打でロメロに圧力をかけた。近本は詰まりながらも左前に落として、右前打、四球に続いて3打席連続出塁。中野も中前にはじき返し、2死一、二塁とした。

 だが、交流戦ここまで5試合で4試合に安打をマークし、3打点だった大山がロメロの152キロに詰まり、中飛。阪神は5回まで無得点が続いた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月29日のニュース