×

【阪神・矢野監督語録】8回119球でも青柳を続投「ゼロ(失点)なんで。いっていいんちゃうかなと」

[ 2022年5月29日 05:30 ]

交流戦   阪神6-2ロッテ ( 2022年5月28日    ZOZOマリン )

<ロ・神>5勝目を挙げた青柳をねぎらう矢野監督(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 【阪神・矢野監督語録】

 ▼8回で119球でも続投 もちろんゼロ(失点)なんで。いっていいんちゃうかなと思うし。

 ▼失点は熊谷の失策から… タカヒロも簡単なプレーじゃないけどね。ああいうのをアウトにできる選手になってこないと。

 ▼内容自体は 俺もここ(千葉)で試合をやっているけど、小さく動かす投手というのはこの球場は合っていると思う。今日もめちゃくちゃ風が強いわけじゃないけど、小さく、ちょっと速めに動かすボールはやっぱり有効やったし、そういう高さに投げられるから。向こうもたぶんゾーンを上げてというのを意識していると思うけど、それでもゴロを打たしたり、空振りが取れるというのは青柳の特長。

 ▼初回3点 最近、得点しても1点というのが多かったから。途中も、欲を言えばもうちょっと点を取れそうなところもあったから。もちろん毎回毎回、全部取れるわけじゃないけどね。

 ▼佐藤輝はしっかり得点に絡んだ もちろんホームランも打ってほしい打者。昨日みたいに試合を決めるのをファンも、俺らも期待している。でも、打順的には打点をどう挙げるかという(のも大事)。泥くさい1点が欲しい場面もあるし、あいつ自身もそういう意識を持ちながら打席には入れているので。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月29日のニュース