×

中日が新外国人右腕・タバーレス獲得へ 18年育成選手として広島に所属 今季は富山で救援として活躍

[ 2022年5月29日 05:30 ]

18年に広島で育成選手としてプレーしていたタバーレス(広島東洋カープ提供)
Photo By 提供写真

 中日が新外国人として日本海オセアンリーグ・富山のジョアン・タバーレス投手(27)を獲得することが28日、分かった。近く正式発表となる見込み。

 ドミニカ共和国出身の右腕は18年に広島で育成選手としてプレーし、今季は富山で救援として12試合に登板して2セーブ、防御率0・00。また、キューバ出身のペドロ・パブロ・リヴィラ内野手(23)の獲得にも乗り出していることが判明。キューバ・リーグで74試合に出場し26本塁打の右の大砲で、育成契約となる見込み。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月29日のニュース