×

【ファーム情報】DeNA・有吉2回9失点 巨人・高橋は4回9失点 ソフト・リチャード満弾

[ 2022年5月29日 19:27 ]

DeNA・有吉
Photo By スポニチ

 プロ野球のファームは29日、イースタン、ウエスタン両リーグで計5試合が行われた。

 ロッテはDeNA戦(ロッテ浦和)で先発全員の16安打を放って9―3。2回に10安打を集中して一挙7点を奪った。西川が初回の1号2ランなど2安打3打点。6選手がマルチ安打をマーク。先発・土居は3回5安打3失点。DeNA先発・有吉は2回13安打9失点で1敗目(2勝)。伊藤裕、育成選手の勝又が3安打を放った。

 ヤクルトは西武戦(戸田)に5―1。先発・吉田喜が6回8安打1失点で3勝目(1敗)を挙げた。育成選手の岩田が3安打。西武先発の育成選手・へレラは4回1/3を6安打4失点で1敗目。同じく育成選手のコドラドが2安打1打点。

 巨人は楽天戦(スリーボンドスタジアム八王子)に10―9で逆転サヨナラ勝ち。9回に北村がサヨナラの左越え安打を放った。北村は4安打5打点。ウレーニャが6回のリーグ単独トップの7号ソロなど2安打2打点、広岡が7回の5号ソロなど2安打。先発・高橋は4回11安打9失点の乱調だった。楽天先発の育成選手・王彦程は5回4安打2失点。和田が4回の6号3ランなど2安打5打点、石原が4回の2号ソロなど2安打。

 ソフトバンクは広島戦(八代)に5―1。先発の育成選手・岡本が5回3安打1失点で3勝目。リチャードが5回に6号満塁本塁打を放った。海野が3安打。広島先発・玉村は5回6安打6奪三振4失点で2敗目。

 阪神は中日戦(甲子園)に6―0で完封勝利。先発・秋山が7回7安打無失点の好投で2勝目(1敗)を挙げた。小幡、ロハスが揃って3安打2打点をマーク。中日先発の育成選手・松木平は5回10安打6失点(自責2)で2敗目(1勝)。三好、堂上が2安打。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月29日のニュース