×

日本ハム・清宮 2打席連発も空砲…パ最速30敗に「チームを勝たせる打撃を」

[ 2022年5月29日 06:00 ]

交流戦   日本ハム4―8巨人 ( 2022年5月28日    札幌D )

<日・巨>4回、先制ソロを放つ清宮(撮影・高橋 茂夫)
Photo By スポニチ

 札幌ドームを訪れた今季最多2万7235人の前で尊敬する大先輩とアーチ競演した。日本ハム・清宮が今季2度目の2打席連発。競り負けてリーグ最速の30敗となり「チームを勝たせる打撃をしたい。(中田は)しっかり2本。やっぱりさすがだな」と元主砲の勝負強さに脱帽した。

 メジャー通算46勝のシューメーカーからの連発。4回の右越え5号ソロはカウント2―1、6回の右越え6号ソロは初球といずれも甘い速球を捉えた。新庄監督は林ヘッドコーチを通じて積極打法の徹底をナインに通達しており「それが頭にあったと思う」と称えた。25日のヤクルト戦では走塁ミスで指揮官からカミナリを落とされたが、汚名返上だ。

 前日の試合前。中田から「ガリガリやな」と減量した体をいじられたが、この日は「こんな成績で終わる選手じゃない」とエールを送られた。中田の姿に刺激を受け「コンスタントに打てるように波をなくしていきたい」とさらなる成長を誓った。(東尾 洋樹)

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月29日のニュース