×

日本ハム杉谷がファンに感謝の爆笑お立ち台 「死に物狂いでお立ち台に来ました」

[ 2022年5月29日 17:45 ]

交流戦   日本ハム7―2巨人 ( 2022年5月29日    札幌D )

<日・巨>ヒーローインタビューに登場した杉谷(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 日本ハムは29日、本拠の札幌ドームで巨人と対戦し、先発全員の14安打で7─2と快勝。ファンの推挙で先発出場した杉谷拳士内野手(31)が2回の勝ち越しとなる遊ゴロで今季初打点を挙げ、4回には適時打を放つなど打線をけん引。チームを巨人3連戦勝ち越しに導き、5月は12勝11敗として、5月の勝率5割以上を確定させた。

 杉谷は1─1の2回1死二、三塁からキッチリ遊撃へゴロを放って勝ち越し点を生み、今季初打点をマーク。4回無死満塁で迎えた第2打席では、2番手の畠から高めに浮いたカットボールを右前に運び、この回打者10人の猛攻、一挙4得点を生んだ。

 杉谷は新キャラクター「しゃけまる」のかぶりもの、そしてぬいぐるみを抱えてお立ち台に。第一声でいきなり「みなさん、今日はありがとう~」とモノマネ?をして大きな拍手を誘った。

 「前回は無安打でヒーローインタビューの前借りということで、今回は死に物狂いでお立ち台に来ました」とあいさつ。15日のソフトバンク戦では無安打ながらヒーローインタビューを受けたが、この日は正真正銘のヒーローとなり、胸を張った。

 この日は試合前に新庄監督が「日曜恒例」のインスタライブを札幌ドームで実施。監督室では実際にスタメンを決めるシーンを流した。二塁手を迷っている際には「杉谷」と書かれたプレートを手に「これ、いらんか。これはちょっといらない」と一度は先発から外したが、マネジャーから「(ファンの)コメントは杉谷君が多いですね」と、聞くと「まじ?これ(杉谷)?いこうか。じゃあ」と、ファンの声でスタメンに抜てき。その声に応えた杉谷は「ファンの皆様がスターティングラインアップの最後に“杉谷、杉谷”と言っていただき、名を連ねることができたので、何とかその思いに応えたい。チャンスでみんなが回してくれたので、何とか本当に1本を打ちたいという思いで打席に立っていい結果が出たので良かった」と語った。

 前日の試合で、杉谷が、巨人・中田の登場曲「My HERO」を使用したことに、中田はヒーローインタビューで「守備に集中してましたし、別にあまりうれしくもない」と語ったが、杉谷は「後からしっかりLINEで“ありがとな”って来てました」と明かす場面もあった。

 インタビューの途中では、「しゃけまるはどう評価しているか?」とムチャむりされる場面もあったが「けんし、今日は頑張ったね~」とモノマネで反応するなど、さすがの千両役者ぶり。最後は真顔に戻り「ファイターズはこれから本当に強くなっていくチーム。どんどん成長していく姿を温かく見守ってもらえばなと思います」などと締めくくった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月29日のニュース