×

ヤクルト・ドラ2の明大・丸山、背番4に決定 憧れは青木「23番をつけて野球人生を終えたい」

[ 2021年11月23日 05:30 ]

できたてホヤホヤの応援タオルを手に笑顔の丸山
Photo By スポニチ

 ヤクルトからドラフト2位指名された明大・丸山が都内で入団交渉に臨み、契約金7500万円、年俸1200万円で仮契約した。背番号は11~19年にバレンティンがつけていた4に決定。

 50メートル5秒8の俊足外野手は「今後は(背番4に)自分のイメージを持ってもらえるようにプレーをしたい」と抱負を明かした。その上で、将来の目標を明かし「幼い時から青木選手を見て育ってきたので、いつかは超えられる選手になれれば。23番をつけて野球人生を終えたい」と誓った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月23日のニュース