×

DeNA・細川が異例の米トレを番長に報告 助っ人オースティン、ソトとの鍛錬を来季へ

[ 2021年11月23日 05:30 ]

米国から帰国し21日にDeNA・三浦監督(右)にあいさつする細川
Photo By スポニチ

 DeNA高卒5年目の細川が、異例の助っ人との合同自主トレを行った。シーズン終了後に帰国したオースティン、ソトと一緒に練習するため渡米し、今月中旬まで鍛えたという。

 秋季練習を免除して許可した三浦監督が「本人が志願した。表情も明るく“よかった”と報告を受けた」と明かした。1年目の17年には日本シリーズで高卒新人野手で史上6人目のスタメン出場を果たすなど期待の大砲だが、今季は37試合で打率・154、本塁打0、1打点と伸び悩んでいる。指揮官は「これ(の成果)を来季どう出すか楽しみ」と期待した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月23日のニュース