×

開幕投手の中日・福谷は現状維持でサイン 「いろんな経験ができた」 終盤骨折で離脱も、巻き返しへ手応え

[ 2021年11月23日 15:37 ]

現状維持で契約を更改した中日・福谷
Photo By スポニチ

 中日の福谷浩司投手(30)は23日、ナゴヤ球場で契約更改交渉に臨み、現状維持の推定年俸2900万円でサインした。

 今季は自身初の開幕投手を務めるなど先発ローテーションの一角を務めたが、8月31日の阪神戦(甲子園)で打球を右足に受けて離脱。右足親指の骨折と診断されて終盤はリハビリに費やし、18試合登板で5勝10敗、防御率4・53だった。

 会見では「数字だけ見たら苦しいシーズンだったが、いろんな経験ができて、楽しいことも、つらいこともいろいろあったが、良いシーズンだったと思う」と今季を振り返り、来季へ向け「9年目で1番良い秋のキャンプを過ごせている。今の体の使い方をもっともっとレベルアップして来年2月の沖縄のブルペンで良いものを見せられるようにしたい」と意気込んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月23日のニュース