×

沢村賞のオリ由伸が語った「もっと完投数を増やせたら。打たれないストレート習得できたら」

[ 2021年11月23日 05:30 ]

沢村賞の受賞が決まり笑顔の山本
Photo By スポニチ

 【オリックス・由伸と一問一答】

 ――選ばれた理由。
 「タイトルを4つ、一応、獲れたので、そういった部分が良かったのかなと思います」

 ――沢村賞はシーズン前から頭にあった。
 「いつか獲れたら、うれしいなと思っていました。狙っては難しいじゃないですか。意識していたわけではないですが、獲りたいなと思っていました」

 ――沢村賞を獲る投手の印象は。
 「1年間で一番、活躍した投手」

 ――沢村栄治氏は。
 「もちろん知っています。(ノーヒットノーランは)今年もできなかったので、いつかやりたいです。沢村賞と呼ばれる賞ができるほどの方に、少しでも近づけたら、うれしいです」

 ――開幕前に、選考委員の山田久志氏にハッパを掛けられた。
 「結果での恩返しが一番喜んでもらえると思うのでうれしいです」

 ――9回打ち切りで完投が減った中、抜けた数字。
 「球数がかさむ試合もたくさんある。もっと完投数を増やせたら」

 ――直球が持ち味。
 「真っすぐは常に課題。納得いく球もあれば、納得いかない球もあった。まだまだ練習が必要。ストレートだけでも打たれないストレートを習得できたら」

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月23日のニュース