×

ロッテ中森、明石商で同期・来田から大きな刺激 1年目は朗希方式の体づくり 来季は勝負の年

[ 2021年11月23日 14:26 ]

囲みに応じたロッテ・中森
Photo By スポニチ

 ロッテ・中森俊介投手が23日、ZOZOマリンで行われている秋季練習に参加し、明石商の同僚であるオリックス・来田涼斗外野手から、大きな刺激を受けていることを明かした。

 「ライバルというか、普通に高校の同級生として活躍していたら僕自身もうれしい。対戦したら怖いですね。逃げちゃうかもしれないです」

 ドラフト2位で入団した右腕は、1年目の今季は1、2軍の公式戦登板なし。フェニックス・リーグなどで実戦経験を積んだが、高校時代にチームメートだった来田は、いきなりプロ初打席初球本塁打を放つなど、ど派手なデビューを飾った。

 「この前もフェニックスからの帰りにたまたま会った。刺激にはなりますね。地元に帰ったら、来田は活躍しているのに、おまえは何をしているんだ言われちゃいそうで…」

 来季は勝負の2年目となる。ロッテには1年目に実戦登板せず、体作りに専念しながら2年目の今季大きく飛躍した佐々木朗の存在がある。中森は、朗希に続く存在を目指していく。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月23日のニュース