×

オリックス・田嶋 第3戦先発濃厚「やることは一緒」“10勝”へ平常心で交流戦のリベンジ果たす

[ 2021年11月23日 05:30 ]

第3戦先発最有力のオリックス・田嶋
Photo By スポニチ

 23日の日本シリーズ第3戦先発が濃厚なオリックス・田嶋が流れを引き寄せる決意を高め、東上した。「気持ちはこれまでと変わらない。やることは一緒。打線は頼もしいし野手の方に打とうと思ってもらえるような投球を」と打線の爆発を信じ、燕打線を封じる覚悟だ。

 4年目の今季は8勝8敗、防御率3・58。2連勝でシーズンを終えるとロッテとのCS第2戦でも6回3安打無失点と状態は良好。終盤の好調を持続し、「合計10勝」に照準を合わせる。ヤクルトとは5月29日の交流戦で対戦し、サンタナの本塁打などで5回6失点だったが、過剰に意識はしない。「それを考えすぎてもいいことはない。感覚を大事に、投げる試合はしっかり勝って、いい終わり方をしたい」とリベンジを誓った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月23日のニュース