×

阪神・西純 4スタンス理論「B2」タイプは福原、安藤両コーチと同じ 猛虎主戦右腕の系譜継ぐ

[ 2021年11月23日 05:30 ]

ハツラツとダッシュする西純(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 阪神・西純は4スタンス理論で「B2」タイプであることを再確認した。創志学園時代から理論の存在を知り、基礎知識はあったという。

 「僕の場合はB2タイプと知っていた。かかと外側。改めてチェックしたら、やっぱりB2。福原さん(1軍投手コーチ)や安藤さん(2軍投手コーチ)と同じでした」。かつての猛虎の主戦投手たちと同タイプと知ったことも収穫。球界では楽天・田中将もこれに当てはまる。

 「お尻とか外旋の力が強いので、首の付け根を軸として意識すれば、後ろもつながってボールも安定するという話だった」。藤井康コーチの講義ではモデル役も務めた。ヤクルト・奥川、オリックス・宮城の同学年投手たちのシリーズでの活躍にも刺激を受け、3年目の飛躍を誓った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月23日のニュース